ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 卒業袴
  4. <卒業写真>柄で選ぶお着物、麻の葉は卒業袴にオススメです!

<卒業写真>柄で選ぶお着物、麻の葉は卒業袴にオススメです!

こんにちは。ブログ担当の大越です。

 

朝晩、冷えますね。
朝のコーヒーが欠かせない毎日です。

 

早いもので12月も半ば!忙しい1カ月・・・

娘の大会が・・
お歳暮の調達が・・・
年賀状の手配が・・・
サンタプレゼントの用意が・・・
毎年残ってしまう大掃除が・・・

前もってやろうと思いつつも、毎年最後まで残してしまい、バタバタの年末ですが、今年は息子の受験も!!!
母はどーんと構えていなければいけないのでしょうが・・・一ヶ月後の私立受験に今からドキドキです。

 

 

 

 

話は変わりまして。

前回、「市松模様」のお話をさせて頂きましたが、今回は、着物柄「麻の葉」をご紹介いたします!

 

「麻の葉」の柄とは

正六角形を基本にした幾何学文様で、麻の葉に似ていることから、麻の葉模様として親しまれるようになりました。
麻の葉は平安時代からの仏像の装飾などに使われ、厄除け、魔除けの模様として様々なものに用いられています。また、麻は成長が早く、真っ直ぐ伸びることから、産まれてきた赤ちゃんに麻の葉柄の産着を着せる風習があります。江戸時代になると、歌舞伎役者の岩井半四郎が八百屋お七に、嵐璃寛がお染役で麻の葉模様の衣装を着て流行し、以来、町娘役には欠かせない文様になりました。「麻の葉」は日本を代表する伝統の文様です。

 

 

 

 

 

 

着物や帯に使われる文様ですが、卒業袴、小振袖に人気の柄です!

 

こちら、毎年人気の小振袖。
卒業袴ならではの着物柄です!

 

 

緑を選ばれたお嬢様。
桜の入った帯との相性もばっちりですね。
明るい花の背景に、とても映えます。

 

 

 

 

こちらはベレー帽を合わせてモダンに!
お洒落なコーディネートですね。
袴の組み合わせで、印象がガラリと変わります!

 

 

 

 

こちらは縦縞の袴を合わせたお嬢様。
卒業袴のポイントは、後を少し高く、ふくらみを作り、袴を着付けることです。
卒業袴のならではの後姿は、残しておきたい一枚!
柄×柄ですが、お色を抑えたとてもステキな組み合わせが、上級者ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはお色違いの赤。

緑の袴を合わせた、王道のお色です!
ハーフアップにまとめたヘアは卒業生らしいスタイル!

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

お着物選びに迷われた時は、柄で選ぶのもおすすめです!
好きな色や柄、なりたいイメージで選べば、よりご自身に合うお着物が選べます。
どんなイメージで撮影したいかなど、ぜひスタッフにご相談下さいね!

 

 

 

 

ご予約はこちら

 


 

栃木県小山市、栃木市、下野市、野木町、茨城県結城市、古河市の地域を中心にお客様にご利用いただいております、
トータルフォトスタジオトマトです。
当店では、成人振袖・紋付袴や卒業式、七五三、お宮参り、バースデー、還暦記念写真など、
大切な日を記念に残すお手伝いをさせて頂いております。
ご予約、お問い合わせをお待ちしております。

℡0285-20-5870

営業時間
受付9:00~17:00(第一、第三水曜日 隔週火曜日 定休)